司法書士 魚本晶子 事務所

PROFILE

司法書士紹介

司法書士紹介

司法書士魚本晶子事務所では、不動産登記・商業登記・遺言・成年後見・供託などの司法書士業務に取り組んでおります。
当該分野においては、誰にも負けないサービスを提供できるよう日々研鑽に努めております。
フットワーク軽く、誰もが相談しやすい、親しみやすく話しやすい司法書士事務所を目指しておりますので、お気軽にご相談ください。

代表司法書士 魚本 晶子 代表司法書士 魚本 晶子
東京都町田市出身
中央大学法学部政治学科卒業
平成 8年
司法書士試験合格
平成10年
司法書士登録
司法書士魚本晶子事務所開設
代表司法書士
魚本 晶子Akiko Uomoto 代表司法書士 魚本 晶子

「とことん<聴く>とことん<寄り添う>」

日常生活や企業活動では、漠然とした不安や些細なことでのトラブルなどがあります。誰かに話を聞いてもらいたい、専門家のアドバイスを聞きたい、でも誰に相談したらいいのかわからない、何をどうしたらいいのかわからない…
そんな時ご連絡ください!
私が思いを込めて関わっているのが「ADR(裁判外紛争解決)」です。
もめごとやトラブルには法律的な問題以外に、感情的な対立が根っこにあることが解決を難しくしていることが多く見受けられます。そんな時に、調停人という第三者が介在して、話合い、お互いの本音を出して根っこにある絡み合った問題を少しずつ紐解き、結果的に当事者が納得した解決を、当事者ご自身のお力で見つけ出していく手続きです。そんなお手伝いをしたいと日々研修を重ね「人の話をじっくり聴く=傾聴」を心がけ、納得した結果へつながるよう、ご相談者の心に寄り添うことを大切にして、日々の業務に携わっております。

東京司法書士会 調停センター「すてっき」の運営委員として活動しています。
https://www.tokyokai.jp/consult/center.html

Q&A

question
自分の性格は? 明朗快活/超ポジティブ/クール/男らしい/合理的/柔軟
question
最後の晩餐で食べたいものは? 美味しいお寿司/いちご/チョコレート
question
かっこいい女性の条件とは? 自立している/決断できる/美しい/しなやか/料理が上手/バカになれる
question
日々心がけていることは? アンテナを360度はり、情報を広くキャッチ!
その人の想いの奥や裏にも思いを馳せる!
想像力を逞しく!
一歩先を読んで行動する!
question
好きな作家は? 「三島由紀夫」/「瀬戸内寂聴」/「川上弘美」
question
カラオケの18番は? 「Wの悲劇」/薬師丸ひろ子 「Pride」/今井美樹
question
司法書士の仕事をやっていてやりがいを感じる時は? やはり、ご相談者から「先生だからうまくいった!」と言われたときですね。 あと、苦労した登記が無事終わったときや、プロセスにかかわっていたベンチャー企業が上場したときにも、 充実感はあります。
question
司法書士の仕事で難しいと思うことは? 出来上がった登記簿は誰が申請しても同じで、プロセスが見えにくいところです。 しかし、お客様にとっては、そのプロセスによって与える安心感は全然違ってくると思います。 あとは、「司法書士」という資格の知名度が少し低く感じるところですね。
question
司法書士魚本晶子の考える“良い司法書士”とは? 依頼者の希望に近い最良の結果を、依頼者に寄り添いながら、正確に、速やかに、美しく導き出す 司法書士だと思います。
司法書士 
速水 菜々子 司法書士 
速水 菜々子
神奈川県横浜市出身
法政大学法学部法律学科卒業
平成21年
司法書士試験合格
平成22年
司法書士登録
平成23年
司法書士魚本晶子事務所入所
司法書士
速水 菜々子Nanako Hayami 司法書士 
速水 菜々子

「お客様が気付いていない点まで、フォローする。」

私はこの司法書士魚本晶子事務所で、ワンパターンでない様々な業務を多く経験して参りました。
それらを通して、お客様のお話にしっかり耳を傾け需要をしっかり捉えながらも、全体を俯瞰しお客様の気が付いていない点までしっかりフォローすることが、専門家の役割だと気が付かされました。
また我々の業務で扱う言葉や書類は一般の方には難しいと感じるものが多いと思いますが、当事者である方にしっかり理解してもらうことが大切だと思っており、ひとつひとつ丁寧にご説明するよう心がけております。
あの人に相談してよかった、そう思ってもらえる司法書士を目指したいです。

Q&A

question
好きな食べ物は? お寿司/餃子
question
地元の好きなところは? 地元が横浜の白楽という街なのですが、飲み屋さんがたくさんあり、そこのお客さんみんなが仲良しで、楽しい街です。
question
最近泣いたことは? すべての仕事において中立であるために、気持ちをフラットにすることを心がけているのですが、ご依頼頂いた遺贈のお手続きで、遺言の付言事項という遺言者のお気持ちが書かれたところを読んで不覚にも涙が出ました。
question
お気に入りの場所は? 母の故郷の海で、瀬戸内海です。年一度くらいしか行けませんが、島が点在する景色を眺めているとほっとします。
question
人生で心に残る言葉とは? 「向いていないことだから頑張るんだ」(大学時代サークル部長の言葉)
人には向き不向きがあると言うが、どんな人もはじめから向いていることなどなく、続けていくことで向いているように見えてくるんだ。向いていると思えるまで頑張るんだ。
question
司法書士の仕事で難しいと思うことは? さまざまな協議をすすめるにあたって、関係者それぞれの意向を正確に汲み取る力が、求められるところです。
question
司法書士速水菜々子の考える“良い司法書士”とは? シンプルですが、法律を遵守した上で、お客様の要望にしっかり応えられる安心感のある司法書士です。
司法書士
安井 陽子 司法書士
安井 陽子
長野県飯田市出身
学習院大学法学部政治学科卒業
平成26年
司法書士試験合格
平成27年
司法書士魚本晶子事務所入所
平成28年
司法書士登録
司法書士
安井 陽子Yoko Yasui 司法書士 
安井 陽子

「お客様の立場に立った言葉で 。」

法律はお客様にとっては馴染みの薄いものです。
何をどうすれば課題が解決出来るのか、不安なお客様も多いかと思いますが、どのお客様にもご理解頂けるよう、法律用語の説明を始め、お客様の立場に立った言葉で説明するよう心掛けております。
司法書士となってから日々目まぐるしく過ごしてきましたが、その間、様々なお客様からの案件をお受けしておりますので、特に登記については全般的に経験しております。
どの様なご相談に対しても適切に親身になってお答えできると考えております。 お悩みのことがあれば、是非お声かけください。

Q&A

question
趣味は何ですか? 読書(一番気持ちが落ち着く場所も、図書館です。)
question
好きな本は? 浅田次郎「プリズンホテル」/川上弘美「センセイの鞄」/高田郁「みをつくし料理帖」
question
好きな食べ物は? トマト、干し芋
question
カラオケの十八番は? 「歌舞伎町の女王」/椎名林檎
question
好きなマンガは? 「きょうの猫村さん」
question
司法書士の仕事をやっていてやりがいを感じる時は? お客様にとって長い間の懸案事項だったことが、解決した時のお客様の安心した顔を見た時ですね。
question
司法書士の仕事で難しいと思うことは? お客様とのコミュニケーションですね。
案件や状況によっても求められる距離感は違ってくると思います。
question
司法書士安井陽子の考える“良い司法書士”とは? 登記をするまでの「プロセス」を大事にする司法書士だと思います。
また、お客様にとっての「最適な方法」を提案できることも重要だと考えています。
(その為にも、日々精進し続ける必要があります)